自分がAGAか
セルフチェックをしてみる

あなたの薄毛相談Cafe

女性の薄毛治療とは?

髪に何らかの悩みを抱えている女性は10人に1人です。
今では女性の薄毛治療の専門クリニックがあります。
悩みや治療方法とはどのようなものがあるのでしょうか?

私の薄毛の悩みは解消される?

あなたの薄毛相談Cafe

女性の薄毛治療とは?

女性の髪は顔と同じくらい重要ですね。
髪に何らかの悩みを抱えている女性は10人に1人です。
今では女性の薄毛治療の専門クリニックがあり、
多くの方が悩みを解消しています。女性の薄毛の悩みや
治療方法とはどのようなものがあるのでしょうか?

私の薄毛の悩みは解消される?

髪の毛・頭皮のお悩みありませんか?

髪の毛・頭皮のお悩みありませんか?

当院ではお客様のご要望に合わせた最適なプランをご提案 あなたのお悩みを解決いたします!!
当院ではお客様のご要望に合わせた最適なプランをご提案 あなたのお悩みを解決いたします!!

まずは本当に発毛した方の声をお聞きください。

まずは本当に発毛した方の声をお聞きください。

治療前→4ヶ月後

髪の分け目の隙間が気になり治療を始めました。少しづつ発毛効果を感じるのと髪にコシやハリが出てきてボリュームが出ました。もう少し治療を続けて行きたいと思います。

治療前→4ヶ月後

家族に頭頂部の薄さを指摘されてすごく将来が不安になりクリニックへカウンセリングを受けに行きました。女性の薄毛について詳しく話して頂き、自分は早く発毛効果を望んんでいることを伝えました。オリジナル治療で早速発毛効果を感じており早く治療を始めてよかったなと思います。

※あくまでも個人の感想です。結果には個人差があり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。

女性が薄毛になる理由

女性が薄毛になる理由

薄毛に悩む女性が増えています。
特に2009年以降爆発的にその数は増えており、3年間で2.5倍というデータも出ています。
女性にみられる脱毛症では局所的な脱毛ではなく、髪が細くなり頭髪全体が薄くなることを言います。

特に中年以降の女性の多くみられる脱毛症は女性型脱毛症と言われており、市販の育毛剤などが効きにくい傾向があります。
女性が薄毛になる原因として主に次のものが考えられます。

  • 加齢による毛髪の衰え
  • 精神的なストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 誤ったヘアケア
  • 過度のダイエット
  • 出産後のホルモンの変化

髪の毛は伸びる成長期、成長が停止する退行期、休止期を経て自然に抜け落ちることを繰り返しています。
しかし、様々な生活環境、生活習慣によって本来の髪の毛の循環サイクルが正常に機能しなくなることがあります。

妊娠中は赤ちゃんを育てるため、女性ホルモンの分泌が盛んになり、髪の成長期が
続くため妊娠していない時より自然な脱毛が減ります。

出産すると女性ホルモン分泌量が通常に戻る為、これまで長い間成長期だった
髪の毛が一気に休止期をむかえます。これにより、一定時期抜け毛が多くなる方が
おられますが、通常は半年〜1年で元に戻ります。

あきらめないで!まずは気軽にチェック

FAGAの治療ができるのは専門クリニックだけ!!

FAGAの治療ができるのは専門クリニックだけ!!

女性の約10人に1人がFAGAのといわれています。

FAGAとは「女性男性型脱毛症」の意味です。
FAGA(女性男性型脱毛症)はFemale Androgenetic Alopeciaの略称です。
発症のメカニズムの違いや症状の違いから、一般的に男性がかかるAGAと区別して名付けられた女性特有の症状です。

女性の約10人に1人がFAGAのといわれています。

FAGAとは「女性男性型脱毛症」の意味です。
FAGA(女性男性型脱毛症)はFemale Androgenetic Alopeciaの略称です。
発症のメカニズムの違いや症状の違いから、一般的に男性がかかるAGAと区別して名付けられた女性特有の症状です。

FAGAのメカニズム

FAGAは、加齢や妊娠やストレス、過度のダイエット、生活習慣の乱れから、女性の体内に存在する男性ホルモンの影響を受けることで発症します。
FAGAの原因物質である悪玉脱毛ホルモン「ジビドロテストステロン(DHT)」は、脱毛部分の頭皮に多量に確認されています。この「DHT」は、男性ホルモンの一種「テストステロン」が「5aリダクターゼ」という酵素と結びつくことで算出され、ヘアサイクルの成長期を短くしてしまう事がわかっています。

FAGAのメカニズム

FAGAは、加齢や妊娠やストレス、過度のダイエット、生活習慣の乱れから、女性の体内に存在する男性ホルモンの影響を受けることで発症します。
FAGAの原因物質である悪玉脱毛ホルモン「ジビドロテストステロン(DHT)」は、脱毛部分の頭皮に多量に確認されています。この「DHT」は、男性ホルモンの一種「テストステロン」が「5aリダクターゼ」という酵素と結びつくことで算出され、ヘアサイクルの成長期を短くしてしまう事がわかっています。

ヘアサイクル乱れ

ヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」のいずれかの状態にあり、正常時であれば成長期が一番長く通常2〜6年間続きます。 しかしFAGAの乱れたヘアサイクルでは成長期が「数ヶ月〜1年程度」と短くなる為、髪の毛が十分に成長しません。退行期、休止期に以降した髪の割合が増加する事で、結果として抜け毛が増加し、細く短い毛髪が増えることによって、薄毛がどんどん進行してくわけです。

ヘアサイクル乱れ

ヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」のいずれかの状態にあり、正常時であれば成長期が一番長く通常2〜6年間続きます。 しかしFAGAの乱れたヘアサイクルでは成長期が「数ヶ月〜1年程度」と短くなる為、髪の毛が十分に成長しません。退行期、休止期に以降した髪の割合が増加する事で、結果として抜け毛が増加し、細く短い毛髪が増えることによって、薄毛がどんどん進行してくわけです。

一人ひとりに合わせた
あなたの為の治療法を
ご提案します!

医療に基づく女性の為の治療

医療に基づく女性の為の治療

女性の薄毛の原因は男性とは違い様々な原因があり、一人ひとりに合わせた女性の為の薄毛治療が必要不可欠です。
ヘアライフAGAクリニック女性専科では、これまでの豊富な治療経験とデータをもとに、医学的根拠に基づいた女性の為の確かな治療を行っており、多くの患者様から高い評価をいただいております。
また、当院は女性が通いやすいよう、女性カウンセラーを多数揃え、完全個室でプライバシーにも配慮しております。

「ミノキシジル」発毛効果はあるが、抜け毛は減らない+「サプリメント」頭髪環境毛髪を丈夫にするが、発毛効果はない+「注射」毛根の活性を促し発毛効果を高める = 「複合処方」抜け毛を減らし、発毛効果を高め、生えてきた髪の毛を丈夫にする。全てを併用する事により、明確な効果へ導きます。
「ミノキシジル」発毛効果はあるが、抜け毛は減らない+「サプリメント」頭髪環境毛髪を丈夫にするが、発毛効果はない+「注射」毛根の活性を促し発毛効果を高める = 「複合処方」抜け毛を減らし、発毛効果を高め、生えてきた髪の毛を丈夫にする。全てを併用する事により、明確な効果へ導きます。
無料カウンセリング
予約はコチラ

無料カウンセリングの流れ

01 無料カウンセリングを予約 メールや電話、LINEをつかってご都合の良い日を予約して来院ください。完全予約制なので他のお客様と顔を合わせることはありません。 02問診票にご記入ください 気になるところや抜け毛の状況。その他ご希望、持病などを問診票にご記入ください。 03 無料カウンセリング 発毛治療の専門のスタッフが薄毛の原因や治療内容をご説明いたします。お客様の不安やお悩みのご希望をお聞きしながら進めます。
WEBからのご予約はコチラ